亜鉛のサプリメントには天然の原料を使用していることを強調している製品が多くあります。天然原料とはなんなのでしょうか?合成との違いは?また海外サプリメントで良く聞く言葉、キレート加工とはなんなのか、さまざまな疑問について考えてみましょう。

 

考える男性

 

素朴な疑問。亜鉛サプリメントはどんな原料で作られているの?

 

亜鉛は私たちの体を作る大切な栄養素です。そんな亜鉛は体内での吸収率も低く毎日の食事では不足しがちなことから、サプリメントで摂取する人も多くなり、亜鉛サプリメント市場は大きな広がりを見せています。ドラッグストアにもずらりと並ぶ亜鉛サプリメントは、どのメーカーの商品を選べばいいのか迷ってしまうほどです。それほど私たちの健康に密接に関係している必須ミネラルである亜鉛ですが、素朴な疑問が浮かび上がってきます。

 

亜鉛サプリメントの原料ってなんだろう?

 

そもそも亜鉛はタンパク質や脂質の代謝をサポートし、そしてその代謝のために必要な酵素の構成成分であり、私たちの体のなかのいたるところに存在しているミネラル成分です。必要不可欠なミネラルである必須ミネラル16種類のひとつにも定められている栄養素ですが、目に見えないその亜鉛はどのようにしてサプリメントとして作られるのか、とても気になっていました。

 

私たちが通常手にしている亜鉛サプリメントは、原料を基準にすると大きく3つに分けられると考えられます。

  • 1.100%天然の成分から抽出されたもの
  • 2.天然の成分に化学合成された原料を混ぜたもの
  • 3.100%化学合成された原料を使用したもの

 

天然原料で作られたサプリメントはこのような食材から抽出されることが多いと言われています。

牡蠣・海藻・大豆・小麦など

牡蠣などの原料の産地や生育状況までこだわっているメーカーもあるようです。

 

化学合成サプリメントは化学物質を合成したり構造を変更したりすることで作るサプリメントで、大量生産が可能。そのため天然原料のサプリメントは値段が高く、化学合成サプリメントは値段が安くなります。

 

あわせて読みたい:亜鉛サプリ VS 食品からの亜鉛の摂取

 

天然原料と合成原料その違いは?

 

天然原料と合成原料、原料に違いがあるとその効果や働きなどにも影響が現れるのか知りたいところです。どちらも同じ亜鉛の効果を詰め込んだサプリメントですが、原料違いがあるとすべてが同じにはいかないのは事実。天然と合成ではこのような違いがあるのではないかと言われています。

 

吸収率

亜鉛はもともと体内吸収率のとても低い栄養素です。最大で摂取した分の30%、低ければ5%ほどしか吸収されない場合も。合成原料サプリメントと比べると、天然原料サプリメントはその原料のほとんどが食材でできていますから体に馴染みやすく、天然分子が細胞に適応しやすいと考えられています。

 

含有成分

天然原料に使われる食材には亜鉛だけでなくさまざまな成分が含まれています。例えば、天然原料として使用されることが多い牡蠣。牡蠣には豊富な亜鉛がたっぷりと含まれていますが、亜鉛だけでなくビタミンミネラルオメガ3脂肪酸アミノ酸タウリンなど、さまざまな栄養素が含まれています。

 

これら栄養素は、他の成分と助け合い手を取りあって、その働きや効果を高めると言われています。そのため、天然成分のサプリメントは、より一層の効果が期待できると考えられます。

 

値段

天然原料サプリメントと合成原料サプリメントでは、その値段に大きな違いがあります。天然原料は手間や原料となる素材の希少性からも値段が上昇することが一般的です。一方、合成原料サプリメントが大量生産が可能なため、低価格で提供できることが特徴です。

 

 

このような違いはありますが、化学合成サプリメントのすべてがダメだ、効果がないというわけではありません。体に影響がなく、効果を発揮する優秀な合成サプリメントももちろんありますので、自分に合ったサプリメントを見つけることが大切です。短期集中のサプリメント摂取では、合成サプリメントでも問題はないと言えるでしょう。

 

最近良く聞くキレート加工ってなに?

 

キレートという言葉をご存じでしょうか?キレートと名の付く商品などの多数登場しているため、聞いたことがあるという人も多いのかもしれません。キレート加工とは、ギリシャ語のカニのはさみから由来した言葉。カニのはさみのように、成分をはさんで加工することを意味しています。亜鉛にもキレート加工がされているサプリメントも多くあります。

 

その方法として、吸収されにくい亜鉛などのミネラル群を、クエン酸アミノ酸と結合、コーティングすることで、吸収しやすく変化させてしまおうというものです。亜鉛はもともと吸収率の非常に低い栄養素ですから、キレート加工されたサプリメントを選ぶことでより一層の吸収率アップを見込めます。

 

もっと詳しく:いい亜鉛サプリ5つの特徴

 

まとめ

 

牡蠣などの食材から作られた天然原料サプリメントと化学合成されたサプリメントには、吸収率や成分、値段など、さまざまな違いがあります。ですが、化学合成サプリメントの品質が一概に悪いわけでなく、優秀なサプリメントもあります。ただ、体への影響や効果などを考えると、長期使用の場合は天然原料のサプリメントをおすすめします。

 

人気の亜鉛サプリメントランキング