亜鉛は代謝機能に大きな影響力を与える必要不可欠な必須ミネラル。そんな亜鉛を効率良く便利に摂取できるサプリメントは、私たちの毎日に欠かせないアイテムと言っていいでしょう。亜鉛のサプリメントを摂取する場合、どのように摂取するとその効果をより多く受け取ることができるのでしょうか。一番効果を実感できる摂取タイミングとは?

 

亜鉛サプリメントは食後に飲むのがベスト?

 

食事中

 

亜鉛は健康維持のために欠かせない栄養素であり、成長期の子供からお年寄りまで、また男女問わず必要不可欠な成分です。また亜鉛は体内吸収率があまり良くないという特徴を持っているため、吸収率が良くなるように工夫したり、亜鉛の効果をさらに高めるサポート成分が配合されたサプリメントで補うことはとても効率的です。

 

サプリメントで亜鉛を摂取するのであれば、できるだけそのその効果を余すことなく授与したいもの。亜鉛の効果を最大限に引き出す摂取方法はどのようなものがあるのでしょうか。

 

まずは、食事をはさんだタイミング。漢方や食前、医薬品は食後に飲むことが一般的だと思いますが、サプリメントはいつがいいのでしょうか。亜鉛のサプリメントは体質によって下痢をしたり胃痛を引き起こす場合もあります。そのため、胃腸の弱い人は食後30分程度のタイミングで摂取するといいでしょう。

 

亜鉛は吸収率のあまり良くない成分ですが、食後は腸内がいつもよりも吸収しやすい状態になっています。胃腸を守るため、そして吸収率アップのためにも食後の摂取タイミングをおすすめします。

 

一気に飲まずに数回に分けて

 

亜鉛は私たちの体にとってとてもいい影響を与えてくれる栄養素です。とても大切な栄養素であるため、亜鉛のサプリメントの種類もとても充実しており、どのサプリメントを選べばいいのか迷ってしまうほどです。色々な種類があるサプリメントは、1日の摂取量もさまざまです。1日1粒でOKのサプリメントもあれば、1日6粒も摂取しなければならないものも。

 

1粒で摂取量を満たすものであればいいのですが、数粒摂取しなければならない場合、どのように飲めばいいのでしょう。大切なことは、一気にすべてを飲もうとしないこと。例えば1日3粒の摂取が必要なサプリメントの場合、朝昼晩の3回に分けて1粒ずつ摂取することをおすすめします。

 

実は亜鉛は蓄積が難しい栄養素と言われています。大量に摂取すると体に悪影響を及ぼしますが、1日の摂取量を守っていれば体内に蓄積することはありません。サプリメントとして摂取すると、だいたい数時間かけて吸収されていきます。使用されなかった分は体外へと排出されてしまうため、小分けにしたほうが効率良く、長く吸収させることができます。

 

就寝前の摂取は成長ホルモンを分泌させる

 

数回ずつ小分けにして摂取する場合は最後の1回を、睡眠前に摂取すると亜鉛の効果をアップさせることができます。そのキーポイントとなる物質が成長ホルモンです。

 

成長ホルモンとは脳下垂体から分泌されるホルモンのひとつで、性ホルモンや甲状腺ホルモンと並び三大ホルモンのひとつと言われています。成長ホルモンの主な働きとして、成長期の子供の骨にある骨端腺を作り、骨を成長させ身長を伸ばすことが有名ですが、成長期の子供だけでなく、大人にも関係のある働きを数多く持っています。

 

寝室

  • 美肌効果
  • アンチエイジング効果
  • 筋力のアップ効果
  • コレステロール値や体脂肪の分解を助ける効果
  • ダイエット効果
  • 免疫力アップ効果
  • 細胞組織の修復効果

 

このようにさまざまな働きや効果を持っている成長ホルモンは、主に22時から2時の間の睡眠中に多く分泌されます。そのため、この時間により多くの成長ホルモンを分泌させ、質のいい睡眠を取る必要があるのです。亜鉛には、この成長ホルモンの分泌をサポートする効果があるため、睡眠前に亜鉛サプリメントを摂取することによって、その働きをさらに高めることができます。

 

人気の亜鉛サプリメントランキング

 

まとめ

 

亜鉛のサプリメントは医薬品ではないため、いつどのタイミングで摂取しなければならないという決まりはありません。ですが、目的によってタイミングを合わせることで、さらに効果をアップさせることができます。

 

胃腸の弱い人は食後に飲んで吸収率アップ

より効率を上げたいなら数回に分けて摂取

食後しばらくして睡眠前に摂取すると成長ホルモンの分泌を助け効果アップ