多くの種類が販売されており、どのような商品を購入すればいいのか迷ってしまう亜鉛サプリメント。できるだけ失敗がないよう、いい亜鉛サプリメントの特徴をしっかりとチェックしておきましょう。亜鉛サプリメントを購入する際、いいサプリメントを選ぶためのガイドライン、その特徴とは。

 

天然原料を使用

 

天然原料

 

サプリメント製造の際に使用している原料には、天然と合成、そして天然と合成の混合の3種類があります。化学合成されたサプリメントにもとても優秀な商品はたくさんあり効果も十分ですが、長期間、体質改善を目標に摂取し続けることを考えると、やはり天然原料を使用したサプリメントを選びたいものです。

 

天然原料の代表ともいえる食材は牡蠣ですが、牡蠣から抽出されたエキスをたっぷりと配合したサプリメントは、吸収率、効果ともにすばらしい商品だといえます。化学合成原料サプリメントは短期集中型サプリメントとして使用することをおすすめします。原材料となる食材の原産地や生育状況なども確認するといいでしょう。

 

サポート成分

 

亜鉛の天然原料として使用されることが多い牡蠣。この牡蠣は亜鉛だけでなく、ビタミンやミネラルに加えDHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸、アミノ酸、タウリンなど、さまざまな栄養素を豊富に含んでいます。このようにすでに栄養成分豊富でありながら、さらに効果を高めるためのサポート成分が配合されたサプリメントも要チェックです。マカや高麗人参など、高級で希少な原料をふんだんに使ったサプリメントは、活力みなぎる毎日を応援してくれます。

 

安全性と品質管理

 

亜鉛に限らず、どのようなサプリメントを選ぶ時でも重要条件であるのが、安全性と質の良さです。健康維持のために摂取するサプリメントで、健康に影響を及ぼしてはまったく意味をなさないからです。また、サプリメントを摂取するのであれば、できるだけ効率良く、そして最大限の効果を得たいと思うのは当然のこと。

 

そのようなサプリメントを見極めるには、GMP認定サプリメントを選ぶこと。GMPはGood Manufacturing Practiceの略で、製造管理、品質管理においての基準です。GMP認定サプリメントは極めて安全性の高いサプリメントとして、安心して摂取できます。

 

価格

 

サプリメントを選ぶ際、チェックしたいのが価格です。安価なサプリメントは色々とありますが、いいサプリメントを選ぶのであれば安すぎるサプリメントは気を付けなければなりません。使用原料や品質には値段が比例してきます。あまりにも安すぎるサプリメントには、少し不安を感じます。

 

ですが、サプリメントは医薬品ではありません。少なくとも数ヵ月は摂取し、ジワジワと効果を発揮することが主な働きです。そのためには、長期間摂取し続けられる価格であることも大切です。あまりにも安価すぎず、長期間続けられないほど高価でもない、いい塩梅の価格であるサプリメントを選ぶといいでしょう。

 

亜鉛の含有量

 

亜鉛は体内吸収されにくい栄養素であり、また不足しがちなミネラルでもあります。そのため、サプリメントにはどれだけの亜鉛が摂取できるのかが求められます。1日の必要な亜鉛摂取量は、成人男女で約9mg〜10mg程度。妊娠中や授乳中の人は、プラス2mg〜3mgの亜鉛が必要になってきますので、できれば1日15mg程度の亜鉛が摂取できるサプリメントがいいですね。

 

まとめ

 

亜鉛サプリメントは人気であり、その種類も豊富に販売されていますが、いいサプリメントを見つけるためには、このような項目のチェックが必要です。

  • 天然原料かどうか
  • サポート成分はなにが配合されているのか
  • 安全と品質の管理基準はどうなっているのか
  • 価格はちょうどいい値段か
  • 亜鉛の含有量はどのくらいか

 

これを踏まえた亜鉛の人気ランキングはこちら。

人気の亜鉛サプリメントランキング